賑やかな新学期が始まりました。

 

朝のバスが到着すると、

同じバスの年上の子どもたちが花組さんの

手を引いてクラスまで連れて行ってくれます。

 

 

 

 

 

 

去年は泣いていた子もすっかりお兄さん、

お姉さんになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一年間、朝の早バスは同じメンバーで

一緒に過ごすので学年を超えて仲良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝はあちらこちらで泣き声(叫び声)

が聞こえましたが

毎年、春の幼稚園の普通な光景です。

子どもたちは日々たくましく成長しますので

今は一緒に見守っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

「そろそろお母さんが迎えにくるよー」

いそいそと帰り支度をしてイスに座ります。

やはりお母さんが恋しい1日目でした。