「事故は未然に防ぐ」ことが基本で

そのための努力は惜しまないのですが、

「万が一に備える」ことも同時に必要です。

今日は夏のプールシーズンに合わせ、

教職員向けにAEDの講習会を行いました。

胸骨マッサージとAEDの正しい使用で

救命率は格段に上がります。

大人の場合と子どもの場合、

処置の違いも学びます。

私も先日、消防署の小児救命講習を受講して

きました。

AEDに救命処置、どちらも出番がないのが

1番です。