新年あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬休みを終えて幼稚園に賑わいが戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

各クラスお正月飾りで子どもたちを迎えております。

 

昨年は保護者様に様々な場面でご協力をいただき誠にありがとうございました。

私たち教職員も子どもたちの健康・安全への取り組みと幼児教育を全うしたいという想いの間で悩み続けた1年間でした。日々変わる状況の中でできることを見極めながら毎日を過ごし、それでも直前での変更が起きてしまったときに保護者様のあたたかいお言葉に何度も励まされました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

しかし、2021年、事態は収まる気配をみせず、2度目の緊急事態宣言が発出されまだまだ厳しい状況は続きます。

 

園庭では桜のつぼみが寒い北風の中、じっと春を待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私達も今は長い冬が続きますが、必ず春はきます。

それまでは感染機会を減らす努力を続け、春の満開の桜のようにマスクなしでみんなが笑い合える日が一日も早く来ることを願っています。