卒園式まであと2日。

河津桜満開です。

 

 

 

 

 

 

昨日、幼稚園最後のお弁当の日でした。

入園当初から歌い続けた、いただきますの

お歌もこれで最後です。

川崎の小学校は毎日給食ですので

子どもたちにとって最後の手作り弁当です。

 

 

 

 

 

 

おわかれ会のお母さんの合唱が

とても素敵で共感できたのでその歌詞の一部

(全文載せると著作権に引っかかるようなので)

と一緒に最後のお弁当をご紹介します。

 

「おかえり

今日も空っぽのお弁当ばこをありがとう

毎日残さずきれいだね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あか・あお・きいろの彩りと

栄養たっぷりのバランス

あの手この手で入れてます」

 

 

 

 

 

 

「毎朝渡すお弁当は あなたへのお手紙」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食べているところは

一度も見られないけれど

想像しながら作っています」

 

 

 

 

 

 

「卒業したら少し寂しくなるけど

たまにはこうしてお便りします」

 

 

 

 

 

 

 

「いよいよ今日が最後の日

からっぽのお弁当ばこの中から」

 

 

 

 

 

 

 

「 “毎日どうもありがとう”  あなたからの手紙」

 

 

 

 

 

 

 

引用

半崎 美子

お弁当ばこのうた ~あなたへのお手紙~

 

 

 

 

 

 

お弁当に込めたメッセージ、

しっかり伝わっていたと思います!

 

3年間のお弁当作り、お疲れ様でした!