園庭では2週間遅れでイチョウが黄色くなりました。

 

 

 

 

 

 

子どもたちが手に取り集めては、遊びを

開発しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

来週17日、18日はクリスマスコンサートです。

歌、踊り、演奏、

得意な子、苦手な子、好きな子、嫌いな子、

それぞれが一生懸命取り組んでいます。

 

では、各学年の見所をご紹介します。

(個人的主観に基づきます)

 

年少さん

とにかくかわいいのです。

動き、声、並び方、お辞儀、

この最高な時期を見逃さないよう、

細かい所は気にせずに楽しみましょう。

 

年中さん

かわいさが影を潜め、凜々しさがでてきます。

「立派にできるところを所を家族に見せる」

という意識で臨んでいます。

お母さんを見つけても手を振らないように

我慢しています。演奏中はお父さんお母さん方も

手を振らないで応援してあげてください。

 

 

 

 

 

 

年長さん

3(2)年間の集大成です。

お友だちとみんなで何かを達成する喜び、

緊張や重圧に負けない精神的成長、

やり遂げて得る自信が、小学校に進学してから

困難を自分で乗り越える力になると

信じています。

子どもたちの演奏を聴くと絶対に感動します。

その感動を子どもたちに伝わるよう表現して

みてはどうでしょうか。

演奏後の拍手は胸の前で小さなパチパチではなく

頭の上で大きく叩いて褒めてあげましょう。

スタンディングオベーションも大歓迎です。

 

1年の締めくくりに素敵なクリスマスのひとときを

過ごしましょう。