砂場の横に生えているカリンの木。

この季節になると砂場に大きな木陰を作ります。

幹の樹皮がむけて面白い模様に。

落ちてくる成長前の実はおままごとの小道具に。

砂場では下ばかり見てしまいますが、

たまに上を見上げてみると面白いものが見られます。

 

 

 

 

 

 

参観ウィーク最終日、今日は星組さんの参観です。

製作のお題は「お当番表の作成」です。

 

幼稚園では順番にお当番さんを担当します。

お当番さんは朝や帰りの会で前に出て発表したり

給食の準備をしたりします。

今日のお当番がわかるようにお部屋の黒板の下には

お名前が書かれたお当番表が貼りだされます。

 

 

 

 

 

 

 

お当番表の色塗りは「3種こうたい」です。

3種類の色を順番に並べ規則性を学びます。

 

 

 

 

 

 

 

筆圧が高くなってきた星組さんはクーピーを

使うことが増え、より細かい塗り込みが

できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

お母さんが描いてくれたお花を楽しそうに

塗り絵にしています。

 

 

 

 

 

 

 

後半は初めてのハーモニカ。

一番高い音=ピーちゃん

一番低い音=ブーちゃん

の2音を使い、音程とリズムを意識して

初めての楽器演奏。

 

 

 

 

 

 

お母さんの見本の演奏を聴いて子どもたちは

びっくり。

「おかあさんじょうず~」

 

 

 

 

 

 

年中の1年間でハーモニカを使い、

音楽、楽器、ドレミの音階、に触れ、

子どもたちの興味を引き出し、

年長の鼓笛演奏の入り口に繋げていきます。

 

 

 

 

 

 

さあ、最後はお母さんへ母の日のプレゼントです。

 

 

 

 

 

 

星組さんはメモ帳、

子どもたちが切って、塗って、製作しました。

 

 

 

 

 

 

「おかあさん、いつもありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の参観は7月の夏休み前です。