こんにちは!園芸担当お花番です。

イチョウが鮮やかさのピークを迎える週末、クリスマスコンサートウィークの最終ランナーは月組さんです。

 

 

夏休み明けの9月。8月の新型コロナの感染急拡大を受け自由登園で始まった今学期。

全ての行事や準備が止まってしまい、10月より色々なことがスタートしました。

 

 

芋掘り、移動動物園、運動会、生活展、ハッピーデー、もちつき、と例年の4ヶ月分を3ヶ月に凝縮したスケジュールでした。

お母さん方も子どもたちの体調管理に気をもまれたのではないかと思います。

 

 

私たちも行事の在り方について悩む中で、子どもたちがプレッシャーや葛藤を乗り越え楽しむ姿に勇気をもらいました。

 

 

今回の経験や感じた達成感が、子どもたちが今後立ち向かう困難克服の糧となることを願っています。