月組さんが消防署見学に出かけてきました。

 

 

 

 

 

 

子供用の防火服を着させてもらったり、

 

 

 

 

 

 

消防士さんが現場でかぶる本物のヘルメットを

かぶったり(これはかなり重そうでしたが)、

 

 

 

 

 

 

消防車クイズをしたり、と

普段は入れない消防署内を存分に楽しみました。

 

 

 

 

 

 

今までは赤ければ全て消防車だったものが

ポンプ車であったり、

 

 

 

 

 

 

工作車、救難車、はしご車といろいろある

事を知りました。覚えられたかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は見学中に出動がなかった事もあり、

なんとはしご車の運転席と助手席へ!

 

 

 

 

 

 

大きな本物のハンドルを握って消防士気分を

満喫です。

 

 

 

 

 

 

みんなが見上げる先では・・

 

 

 

 

 

 

レスキュー隊員の方が訓練中。

ものすごいスピードでロープを渡っていきます。

 

 

 

 

 

 

街中を走る消防車がかっこいいだけではなくて

大切なお仕事をしているとわかるようになった

子どもたちでした。

消防署の皆さん、とてもやさしく丁寧に

ご案内いただきありがとうございました。