発表会が始まりました。

月組さんは劇も、役も、セリフも、子どもたちが

関わって考え、決めています。

 

 

 

 

 

 

 

発表も大事ですが、過程を大切にみんなで

作り上げています。

 

 

 

 

 

 

 

好き嫌い、得手不得手は必ずある中で、

色々な経験を通して何か1つ好きなものを

見つける手助けになればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台袖ではこんな感じで座っています。

出番を待つ間、やはり花・星組さんは

遊び始めてしまうのですが、さすがは

月組さん、お見事です!

 

 

 

 

 

 

幕が上がる前の緊張感、いいですね。

 

 

 

 

 

 

幕間も先生は大忙し、

子どもたちが移動したら、セットを変えて

着替えをして、次の舞台に備えます。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん担任の先生では無理なので

裏ではサポートの先生方と給食のおばちゃんが

大活躍しています。

 

 

 

 

 

 

本日もたくさんの方々にお越し頂き

ありがとうございました。

マナー良くご覧いただき、子どもたちも

集中して発表に臨めたと思います。

 

 

 

 

 

 

さて、2週間ぶりに登園した子のクラスは

どうなったかというと・・

 

 

 

 

 

 

結果、大成功!

私も事情を聞くまで気づきませんでした。

練習期間2日、3日の子もいたそうです。

子どもの力はすごいですね。

 

来週、月組さんは観劇に出かけます。

今度は観る立場で楽しみたいと思います。