月組さんの遠足は徒歩で夢見ヶ崎動物公園を

目指します。

約30分の道のりを交通ルールを守って歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も英語講師のコイン先生が

同行してくれました。

さらに今年はコイン先生の旦那さんも参加です。

ボディランゲージを交えた英語で子どもたちも

楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

お楽しみのお弁当タイム。

虫が苦手な女の子がアリを撃退。

 

 

 

 

 

 

「足クサビーム!」

この足から何か出ているのでしょうか?

本当にアリがいなくなりました。

 

 

 

 

 

 

幼稚園の鉄棒より高い鉄棒です。

横の棒からよじ登って足のつかない高さに

ぶら下がります。

1人ができると、教え合って次々に成功。

 

 

 

 

 

 

 

花組さんがちょっとこわがっていた

木のトンネルも月組さんは大暴れ。登ってます。

昨日のトトロ感はありません。

 

 

 

 

 

 

恒例のドングリ拾いも探し方が貪欲です。

人の行かない所に残っていることがわかると

獣道を進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

潜って行きます。

 

 

 

 

 

 

登って行きます。

 

 

 

 

 

 

最後はたくさん集めた子が、

お友だちに配っていました。

さっきまでたくさん採れたドングリを

自慢していたのに。

お友だちと喜びの共有をしたくなったので

しょうか。

 

さすがに帰り道は疲れてしまったようで、

あちらこちらで委員のお母さん方の叫び声が
聞こえていました。

「前を見て~」

「広がらないで~」

「手をつないで~」

「がんばって~」

最後は励ましながら幼稚園を目指しました。

安全誘導のお手伝いをありがとうございました。